線画抽出(by Photo Shop 5.5)

文字通りスキャンした下描きから線画だけ抽出して浮かす方法ですが
我流でフォトショを使い始めた自分は結構後に知って感動しました。
もしかしてフォトショ絵描きの方には既に常識技かもしれませんが手放せないテクなのでご紹介しておきます。
図説付はRGBモードでの作業です。下の方にもっと簡単なグレースケールモードでの作業があります。

1

下描き&スキャン

そのへんに描いた鉛筆画をグレースケールで取り込みます。
小さくする予定の絵でも高めの解像度でスキャンして、後からフォトショでサイズダウンした方が綺麗に縮小できるっぽいです。

2

鉛筆線を強くします

色調補正→トーンカーブで。


ここまでは前のと同じですね。

3

選択範囲作成

目立つゴミを取り除いてRGBカラーにモード変更。

チャンネルを表示して「赤」か「緑」か「青」のチャンネルのどれかひとつ(どれでもOK)を選択します。

一つだけ青く表示されたら下の日の丸をクリック。

4

選択範囲反転

「選択範囲を反転」します。

色の濃い部分しかしましま(?)になりませんが気にせず続行〜。

5

RGBチャンネル選択

チャンネルウィンドウの一番上「RGB」をクリックして←の状態にします。

6

新規レイヤーに塗り潰し

新規レイヤーを作成して
「編集」→「塗り潰し」(使用:黒)

ちょっと色が濃くなりましたか?

7

抽出完了

背景レイヤーの表示を切ると・・・

おっ!線画だけ綺麗に抽出されてますね!

8

自動選択ツールで白色部分を選択→近似色を選択→選択範囲反転→コピー→ペースト

で作成した線画。
一見これでも大丈夫そうですが・・・

9

背景色入れると一目瞭然ですね。

綺麗にペン入れしてからスキャンすればまだいいんですがコレみたいに鉛筆の複雑な(雑な)線だとこんな事態に

10

又前回の「how to番竜」の時の様に乗算で重ねていくやり方だと線画は黒以外使えないんですが、これなら色もかえられます

11

そのままペインタで開いて色塗ってみたり。(もういい)




■グレースケールモードの場合■

上記掲載後もっと簡単な方法を伝授してもらいました。

「2」までは↑と一緒です。

3. グレースケールのままチャンネルを表示
4. 「チャンネル:ブラック」を「Ctrl」(Macの場合多分「Command」)を押しながらクリック
5. レイヤータブに戻り、選択範囲を反転
6. 新規レイヤー作成
7. 塗りつぶし(黒)

これだとグレースケールで軽いまま明暗つけたりできていいかんじです。